i's memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅からひとつ入った通りの古道具屋さんで、8000円で売ってたあの大きな革トランク。

<<   作成日時 : 2007/04/04 19:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 駅からひとつ入った通りの古道具屋さんで、8000円で売ってたあの大きな革トランクをね、あれを買ってちょうだい。
 私が立派な男のひとだったら私が買うんだけど、私には大きすぎて持ち上がらないの。中に大きな人形を入れたいんだけど、持てないから。だからあなたが買うといいの。中に大きな人形を入れてちょうだい、きっとよ。
 私は女の子だから、おもちゃの紙トランクでいいわ。
 こんぺいとうと詩集と、それからレターセットが入ればいいの。
 私は南に行って、あなたは北に行くの。
 時々手紙を書くわ。
 ずっと遠くでもう一度会ったら、トランクいっぱいになった手紙をあなたに渡すわ。
 だから、旅に出ましょうよ。あのすてきなトランクを買ってきて、ね。
 次に会ったら私を入れてね。大事に大事に仕舞ってね。
 それからはずうっと一緒にいましょうね。手紙を読んで、時々話しかけてくれたらうれしいな。
 次に会ったら、きっとそうしてね。
 きっとよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

駅からひとつ入った通りの古道具屋さんで、8000円で売ってたあの大きな革トランク。 i's memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる