i's memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 妖怪の話。

<<   作成日時 : 2007/07/23 17:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 日記でぬらりひょんについて(正確には鬼太郎について)書かれてる方がいたので、ふと気になって Wikiを見てみたのですが。
ぬらりひょんは、日本の妖怪。漢字表記は滑瓢。ぬうりひょんとも。

外見は、特徴的な形状をした禿げ頭で、上品な着物姿の老人。忙しい夕方時などに、どこからともなく家に入ってきて、お茶を飲んだりするなどして自分の家のように振舞う。人間が見ても「この人はこの家の主だ」と思ってしまうため、追い出すことができない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AC%E3%82%89%E3%82%8A%E3%81%B2%E3%82%87%E3%82%93

 うん、単 に 近 所 の じ い さ ん の可能性があるね!


 ぬらりひょんは調べると面白そうです。妖怪の総大将説から「なんかぬらぬらしてる」みたいな話まで、いろいろ。響きが良いですよね。ぬらりひょん。

 私の好きな妖怪ベスト3は、
1. つくもがみ
2. ぬらりひょん
3. ぬっぺっぽう(あえてヌツヘフホフと書きたいですが。)
あたりです。何をしたいのか皆目わからんやつが好き。外国だと、缶たたきとか好き。缶たたくだけの、姿のない妖精(のはず)。

 マジ怖いランキングは、以下のように。
1. 名前は知らないけど、なんか海に引き込もうとしてくる手
2. のっぺらぼう
3. 百目
 欄外で、小豆とぎに嫌な記憶があります。
 基本的に悪い妖怪じゃなかった気がするんですけど…「人の顔の皮を取っていった」みたいな話を子どもの頃に読んだか聞いたかした記憶があるのですねえ。調べても出てこないし、何なんだろう。
 あと、うなぎの怪も怖いね!うなぎの水槽のふたを開けたら、うなぎが全員直立して「キュッキュッキュ」って鳴いてたって話。
 のっぺらぼうは、単に見た目が怖い。覚悟ができてないと、九分九厘ギャアってなる。小泉八雲の「むじな」が更に怖さを付加してきやがりますし。
 百目は、…目がいくらなんでも多すぎるところが怖いです。あの目、増えるって本当かな。;
 でも何より怖いのは海に引き込もうとしてくる手です。何だよあれ。怖いよ!!

 怖いのにやめられない。「新耳袋」シリーズはオススメです。装丁もいいよ!


オマケ:
↓私自身が妖怪のような振る舞いをしている例。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410140519
回答日時: 2006/12/2 19:40:23
 そりゃ私の作った妖怪ですがな。妖怪「どこかの学生さん」。適当なことを言って人を惑わします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

妖怪の話。 i's memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる