i's memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 日記:19日―本日中には書きあがらなかったけど。

<<   作成日時 : 2007/07/20 00:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 本日のうちに日記を書くのは久々です。どうも忙しかったり眠かったりで、気持ちが磨耗しているような。よろしくないことであります。

 今日は会社説明会に行ってまいりました。ノベルティとか作ってる会社。ノベルティとかSPとか興味あるので行ったのですが、社長さまの語りがまったりと余韻を残す感じで素敵でした。文通…とか…したい…な。
 面白かったです。あと、ノートは近所の文房具屋さんで売ってるB5のらくがき帳がいちばんだと思いました。ノートは残りページとか全体の構成が気になるし、ルーズリーフも使いづらい、罫線あるし穴空いてるし。らくがき帳に、自由にメモとか図とか似顔絵とか書いたらいいのです。あとで穴を空ければいいのです。ということに確信が持てました。
 表紙に動物の絵が描いてあるのは勘弁していただきたいです、子ども用なのです。

 帰宅途中、髪を切りたいなーと思ったのですがイラストノートだけ買って帰宅してしまいました。ああ、髪の毛を切りたい切りたい。あるとき突然、髪の長さが臨界になるのです。何なんだ、このうっとうしさ。
 あんまりうっとうしいので手ぬぐいを被っていたら、外した時のでこの広いさまが父にそっくりだったのでがっかりしました。いや…父のことはとても尊敬してるんですけどね…それはそれ、これはこれですじゃろ。

 書きたいこといっぱいです。実はきのう提出した絵本、あんまり気に入ってない…とか…。クラスメイト的な人(実際のところ、同じクラスなのか隣のクラスなのか分からん)に見抜かれたような気がしてくやしかったです。ぬう…。
 食べ物がおいしそうに描けたのは、ちょっと気に入っているので相殺。できねえ…。

 とある方にお薦めしたものの、実はちょっと詳しい内容を忘れかけていた小説、「青猫の街」を読み返しました。
 あーやっぱりいいです。なつかしい気分になるし、わくわくする。
 テレホとか、言葉が懐かしすぎる。テレホタイム、あったあった。まだ ISBNなんかなくて、回線遅くて、テレホの時間になるとチャットに人が集まって、0時とか2時とか、きりのいいところで雪崩れるのよね。オフ会のこと、お麩とか言いましたね。
 本の話に戻ると、なんというか、せつないほどの永遠への希求ってやっぱり人間の中で変わらないなーと思います。文字がそれで生み出されたのかどうかは知りませんけど、あるときからそういう使われ方はするようになりましたね。私がいま書いているのもそうで…脳の中身のバックアップを残しておきたい気持ちは、いつでもあるような。
 好きな話をふたつ。ひとつは、ご老体が同じ話を繰り返すのは、終わりが近づいた自分の脳内の記憶を家族や周囲の者に分けておくためだという話。もうひとつは、人類が滅びたはるか後に発達した文明において、HDやCD-Rは壊れていて、ビデオやレコードもほとんどだめで、紙は少し解読できて、いちばんよく分かったのは石版だったという話。出所は分かりませんけど、印象的です。

 ところで、ところでという切り出しもナンなのですが、数日前に暁丸が死にました。
 埋めたので、いまは庭です。
 様子がおかしいのは気づいていたのでなるべく治療に努めた、つもりでしたが、死んでしまいました。ぽかんとしています。机に向かうと視界の右端でちらちら動いていて、夜静かなときには、息継ぎをするカポ、という泡音が聞こえたはずなのですが。
 死んで、見たこともない色になってしまいました。無念です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

日記:19日―本日中には書きあがらなかったけど。 i's memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる