i's memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 日記:25日―卒業制作展中間感想。

<<   作成日時 : 2008/02/28 03:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 25日、月曜。
 卒業制作展にびん博士が来てくださるというので、国立新美術館に行きました。本来はできるだけいつもいるべきなのですが、なかなか…うーん。
 博士と、なんと奥様も来てくださって、じっくりと作品見てくださいました。うれしかったです…。あと、博士の教え子にあたる方が全くの偶然で会場にいらしていて、奇跡の再会のようなものに出くわした気がしてちょっと呆然としました。軽井沢の方。私はたぶんすごく幸運に恵まれております。
 卒業制作展、始まってから本当にいろんな方が見にきてくださって、ご感想くださっています。ほんとうれしい。
 学校でいっしょに学んだひとに、先生方。卒業されて、社会でご活躍中の方。学校を離れられた先生。
 ぶらっと来てくださったお客様。横山大観展から流れできてくださったお客様。五美大展の関係のお客様。
 舞台の上のひと、ゆりこさんにゆきよっちさん。
 HM/HR関係でお近づきになったRさん。
 博士のライブでギターを弾いていらしたSさん。
 mixiでお近づきになった、踊るみかんの君。
 某氏。
 母。
 …これはすごいことですよ。こんなんいろんな方が来てくださるなんて、もう何というか、うわーです。
 「行くからね!」の声に、「このままでは見せられぬ」とちょっと作品の仕上げを粘れた部分もあります。ありがとうございます。
 ほんとにもう、ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

 今日で展覧会終わったっぽい日記になりましたが、3月2日まで余裕で開催中ですのでもしお近くにおいでの際はお寄りいただけたらこの上ない幸いでございます。ヘッドホンつけてご覧ください。

 踊るみかんの君とはかなりハイレベルのニアミスをしたような気がして無念であります。お会いしたかった…。
 そんなご縁もネットの楽しいところ。1日には9年来のお付き合いのネット仲間の方々がわらわらいらしてくださる予定であります。私、しあわせもの。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

日記:25日―卒業制作展中間感想。 i's memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる