i's memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 小悪魔ag○ha。

<<   作成日時 : 2009/02/02 08:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 なんというか、満を持してというか、魔がさしてというか、「小悪魔ag○ha」を買いました。
 小悪魔ag○haがどんな雑誌かというと、
http://ageha-shop.com/
↑こういう、とにかく光ってるファッション雑誌です。
 浅黒く、アイラインが濃くて、つけまつげをしていて、薄い色の髪をまきまきに巻いていて、爪と携帯電話が派手なおねえさんが読む雑誌だと思います。
 もうね、コンビニとかで見かけるたびに、強烈な何だコレ感に襲われていて、とうとう一昨日、ふらりと購入してしまいました。

 読みました。
 すごいです。

・読んでいる自分の場違い感。
 強烈な、もはや地場を発生させるほどに強烈な独自の価値観があって、私ときたら弾かれる弾かれる。自分の部屋にいるのにホームシックにかかりそうでした。
 めくってもめくってもなんか光ってる。なんか化粧が濃い。ひととおりめくったあとで鏡を見たら、自分がものすごく素朴に見えました。(たぶんこの自分が素朴に見える現象、思春期の一部の娘さんには強く影響するでしょう。)

・howtoが理解できない。
 ビーズ細工の設計図と同じくらい頭がこんがらかります。巻き髪を作るのにどれだけのステップが必要なのだ。目を強調するのにどれだけの手順を踏むのだ。そしてその手間は本当に有効なのか。
 興味深いです。

・謎が解けました。
 なんでアイメイクの濃い女性には斜視が多いんだろうと思ってましたが、写真を凝視したら違うことが分かりました。目尻よりも少し外側にアイラインを引くことで、正面を向いている目が相対的に内向きに見えているだけだった。

・オラニャン。
 ツンデレのことをこう呼ぶ人がいる、と聞いたことはありましたが…。本当に書いてありました。

・追悼。
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1213622.html
 ↑こういったページがあったのですが、ネットで騒がれてるのを見てはじめて気がつきました。
 なんかね、字が大きすぎて文字として認識されなくて、「ああ、新年だから」とよく分からない解釈をしてページ読み飛ばしてました。新年の抱負とかのページだと思ったの。ぜんぜん違いました。

 総合すると、非常に興味深かったです。あー…私の部屋で一カ所だけなんかキラッキラしてるよ…どこに仕舞おう…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

小悪魔ag○ha。 i's memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる