i's memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 日記転載。

<<   作成日時 : 2009/02/26 22:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

mixiより適当に転載:

画像(2009年02月04日22:14)

 今日はおさんぽ強化の日として、ふーたらと商店街を歩いてきました。
 写真のブツを購入しました。これは、キャンドルスタンドです。ガラスが2重になっていて、中のガラスの模様が外のすりガラスにゆらゆら映るというもの。去年のクリスマスには雪の結晶模様のものをひとにあげましたが、今回は自分用です。だってだって、桜の枝に風が吹いてるみたいで素敵だったんだもの。
 秋にはもみじの柄も出るんでしょうかね。少し楽しみです。


吉祥寺。(2009年02月06日11:06)

 きのうは吉祥寺に行ってきました。
 吉祥寺、すばらしく楽しいところです。雑貨屋さんがたくさんあって、あとうんとせまい路地を抜けるとぽっかり空間があって、小さい小さい古本屋が文庫本を売ってたりするのです。あと、路上でブラウニーを売ってるおにいさんもいました。あえてのブラウニー。斬新です。

 そして私はとんでもなく危険な店に足を踏み入れてしまいました。
 輸入文房具店なのですが、もう…もう…私のようなものにはやばすぎる。危ない。全部くれ!と思ってしまう。
 輸入品のクラシカルな柄のスタンプ。この現代に、蔵書印。見たこともないほど豊富な封蝋。一部の封蝋にはベネチアングラスの取っ手がつけられます。ああ、そして静かに光るガラスペン。くじゃくの羽ペン。てのひらサイズのちっさな羽ペン。羊皮紙。パピルス。外国の切手。イタリア人の書いた手紙(アンティーク)。シ ー リ ン グ リ ン グ。
 たまらんたいたまらんたい。
 もう、迷いに迷いに迷いすぎて途中からわけがわからなくなって、ぼけっとしてしまいました。封蝋、買う気満々だったのに見てるだけで満足してしまって、「通おう。運命の封蝋に出会うまで」という境地に達しました。
 オリジナルで発注するのもいいなあ。いいなあああ。
 写真はそこで購入した海外のスタンプです。感覚が麻痺してるのかもしれませんけど、このサイズのスタンプとしてはまったく高価くないと感じました。
 全体に、イタリアのものが多かったと思います。
(連れてってくださった方に感謝!)
画像


 吉祥寺は本当に気に入ったので、また行こうと思います。
 昨日は、ほかに3階建ての雑貨&家具(アンティーク)屋さんをみたり、普通に駅ビルを散策したりしました。ユザワヤは見られなかったから、またこんど行かなくては
 …駅ビル、というかパルコなんですけど、貧血起こして動けなくなりました。orz
 ごはん食べるの忘れてたんです。起きて、DELLに修理に出してたPCが返ってきたからうれしくなっていじりまわしていたら、ごはん食べ忘れちゃったんです。というわけで、これ以上ないほど自己責任です。orz
 同行者や店員さんがとても親切にしてくださって、素晴らしいコンビネーションで運んで休ませてくださいました。助かった…。手がしびれてうごかなくなるし、変な汗かくしで本当、あせりました。
 どうお礼を伝えて良いのか、考えています。

 とりあえずここに…。吉祥寺パルコのみなさま、ありがとうございました。おかげさまで助かりました。

 今はもうすっかり大丈夫です。

 あれだ。生活きちんとしよう。油断大敵。ひとさまに迷惑かけてしまう。自分もしんどいし。

(PCは、Acronis True Image LEでバックアップを取っておいたらきれいに復旧できました。保障期間ぎりぎりで修理に出して、HDが交換になったのは逆にちょっとお得だったかなと思います。エヘ。)



鍋に残ったカレー。(2009年02月09日00:52)

 鍋にこびりついたカレーの残りは、じゃがいもを入れてまぜまぜするときれいになる、と誰かが言っていたような気がしたのでやってみました。
 たいへんおいしゅうございました。あと、鍋が非常に洗いやすそうです。

1.カレーを作る。
2.食べきる。
3.じゃがいもをゆでる(またはふかす、レンジでチン)。
4.じゃがいもをカレーの鍋に入れて、つぶしながらまぜまぜする。
5.塩・カレー粉で味の調整。
(小分けにして冷凍すると、お弁当のおかずに便利そう。コロッケも作れると思います。とろけるチーズをかけて焼いてもおいしいだろな〜。)

 カレーはどう作ってもだいたいおいしくなるので、作るたびにいじりまわして楽しんでいます。いろんな食材が食べられるし、いいことずくめですv
 最近は、野菜ジュースを使って作るちょっと酸味のあるカレーがいいです。たぶん欧風に分類される感じのカレーです。

1.たまねぎ1〜2個を適当に切って炒める。できればバターで。
2.好きな量の挽き肉を入れる。
3.にんじん1〜2本を適当に切って加える。
4.大豆の水煮の缶詰(ドライタイプ)を一缶加える。
5.なんとなくカレー粉を振ってみる。
6.コップ1杯程度の水を加えてみる。だいたい「ジュッ」とか言うのでびびる。
7.その他、適当に入れたい具を入れる。甘みも出るしすぐにとけてなくなるので、キャベツの千切りがお勧め。あと、うずらの卵を入れると後から楽しい。
8.トマトメインの野菜100%ミックスジュースを加える。かなり入れて大丈夫。18cm片手鍋一杯のカレーに500mlくらい入れても大丈夫。
9.温度が下がったところでカレールーを溶かし入れる。
10.おまじないに、しょうゆとソースを少量入れる。
11.少し水気が飛んで味が濃厚になるまで加熱→放置を繰り返す。蓋についたしずくを捨てると効果的。そのうち細かい野菜はとけてなくなる。

 これで、よく煮込みながらカレーライス→カレースパゲティ→カレーまぜごはんのオムライス→カレー味じゃがいもと楽しめます。
 あ、あくとりはしません。めんどくさいので。
 あと、じゃがいもを入れるとルーがもったりするので、このカレーのときはじゃがいもは入れません。(じゃがいもを入れるときは野菜ジュースと大豆は省いて、普通のチキンカレーにします。)

 そいでは、ハバナイスカレータイム。夜中ですけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

日記転載。 i's memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる