アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「エッセイ」のブログ記事

みんなの「エッセイ」ブログ

タイトル 日 時
よるさんぽ。
 DVDの返却期限を真夜中に思い出して、返却ポストに突っ込みに行ってきました。  春の夜はいいですねー…。  まだまだ寒いですけど。  沈丁花と梅はそろそろ終わりみたいです。  ふと香る、春の沈丁花と秋のきんもくせいは、夜散歩の醍醐味だと思います。  今日は猫には会わなかったですけど、夜中に出会う野性動物っぽい猫ってちょっとドキドキします。たぬきが見られた日は大ラッキー。  道路に落ちてる光るもの(大体はよく見ると銀紙か何か)、高い場所でひとつだけ明るい窓、まだまだ起きて... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/13 03:32
どんぐりころころ。
 頭の中でふと歌をうたってることって、ありませんかね。  今朝の歌は、「どんぐりころころ」でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/11 10:28
日記:25日前―インカ・マヤ・アステカ展。
 25日、土曜。ルームメイトの高間さんと親睦を深めるべく、一緒に上野に行きました。  インカ・マヤ・アステカ展に、上野動物園。昼食はハードロックカフェで、夕食はマルイシティの上の方にあるchano-maというカフェダイニングでいただきました。どうよこの贅沢。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/30 02:16
雑記:ベネトンの広告から、流れ流れてつらつらと死のリアリティについて考える。
 ベネトン、UNITED COLORS OF BENETTON.の「広告」(*1)について。  広告の授業なんかで何度もスライドを見て、兵士の遺品の血染めの衣服の写真を使ったものと、まさに取り出されたばかりの、へその緒がついた赤子の写真を使ったものが頭のすみっこにこびりついてました。  どうしてこれがベネトンの広告になるんだろう?というのもあるのですけど、基本的に「ひとを幸福にする、良い知らせ」としてあるものだと私が定義づけていたところの「広告」にしては、あまりにもひとを不快にさせるリスクが... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/09 11:01
日記:8日―懐古の話を書いていたはずなんですけども。
 8日、水曜。  図書館で本借りてきました。  最近どうも懐古的になっていて、昭和グッズの本など読みがちです。吸入器の写真を見て悶絶しました。吸入器って、何というか…金属とかガラスとかでできていて、薬が入ってるのかどうか分からないんですけどとにかく蒸気が出るのでそれを吸って喉を楽にしたり病気を予防したりするための器具です。首によだれかけみたいのをして使うのですよ。何故私がそれを知っているのかというと、サザエさんを読んで育ったからです。実家に姉妹社版のサザエさんがずらっと揃っていて、私は夜... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/09 00:46
妖怪の話。
 日記でぬらりひょんについて(正確には鬼太郎について)書かれてる方がいたので、ふと気になって Wikiを見てみたのですが。 ぬらりひょんは、日本の妖怪。漢字表記は滑瓢。ぬうりひょんとも。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/23 17:09
日記:6月30日―ブルームーン。
 6月30日、土曜。  金星の土地を買ってからというもの、メールで「満月のお知らせ」というのが来るのですが。この6月は1ヶ月の中に2回の満月があったそうで、そういう月をブルームーンというそうです。…月って言い方ややこしいですね。たぶん衛星の月に関して、ランクアップするぜ!という話なんだと思うのですが。  さて私は、以前から mixiで「Glass Under the Blue Moon」というコミュに入っております。これ、ブルームーンの下で全世界同時多発的に軽く杯を傾けようぜ(ノンアルコール... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/07 07:27
やばすぎるネーミングのあいつ。
 ↓コレ。  http://www.jasdec.com/ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/30 09:19
共有されうる幻視。
 イタガキノブオの「ペーパーシアター」を読んでいて、ふと似たものを知っているような気がした。  何だっけなあと考えているうちに、同じ幻想世界を持った一群の人たちがいるんじゃないかと思えてきた。  だいたい、こう。  空気はひんやりとしていて、澄んでいて、硬質。水も同じで、しかも水と空気の境界はあいまい。時にくじらはビルの間を泳ぎ、人は平気で水面や水中を歩く。  月(特に三日月)が黄色か青に光っていて、その月は容易く増減し、地表近くにも下りてくる。運がよければつかまえることもできる。  ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/28 03:03
執事にふさわしい男第二位に草野仁氏を推す。
 いまの芸能界で最も執事にふさわしいのが藤村俊二氏であるということ、それは疑いの余地がありません。  でも私は思うのです。…草野仁も良くね?と。  世界ふしぎ発見!での華麗なかわし技、あの話術は欲しい。話を切り上げるのも巧い。対外交渉にぜひ欲しい。  加えて武闘派。これは強い。あらゆる意味で強い。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/11 02:10
虹彩認証。
 まあ、実のところタイトルと内容はあんまり関係ないのです。ただ、今回は価値観って本当に人によって違うんだなーということが書きたかったので、価値観が違う→見えてる世界が違う→目が違うー→そういえば虹彩って人によって違うんだよね→虹彩認証?という、ひととおりの連想が裏にあったことだけ一応書いておきます。  そんな言わずもがななことを何故いまさら書く気になったのかと申しますと、まあ珍しくよそのブログに触発されまして。えー私はリーダーにけっこう色んなジャンルのブログを入れてあるのですが…その中には、「... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/08 08:21
少年・少女考。
 昨夜かんなさんと「少年とは何か」「少女とは何か」という話題で盛り上がったので、自分の分をメモしておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/18 12:55
日記:12日―盛り上がれ車内イィィィ!!!
 今日は、ねむくて寒かったです。  登校中、電車の中で大勢の人間がひしめいているのに全員無言でいることにふと違和感を覚えました。どうすれば一体感が芽生えるかなと考えた結果、 車掌:ァ次はァ、…ァ新宿ゥ〜ァ新宿ゥ〜 乗客:YEEEEEEEEEEEEAHHHHHHHHHHHHHHH!!!!!!!!!!!!!!!!(イヨッホーゥ!)(ピーーーィイッ!)(ナイスアナウンス!!!)(しゃしょうさーーーん!!!) と盛り上がるか、 車掌:ァ次はァ、…ァ新宿ゥ〜ァ新宿ゥ〜 乗客:そーですね!!! ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/13 00:08
力屋を作ろう。(筋肉、マッチョ、体育会系―喫茶、居酒屋、飯屋)
 ルームメイトの高間さんと、「お嬢」を「オジョー」とする昨今の言語表現は如何なものか、という話をしながら駅まで行きました。オジョーって、ジョーの部分が特に良くないですよね。嬢だと、こう女偏でたおやかさを表現するとともに、全体として画数が多いことで知性のようなものも感じられるわけですよ。でも、カタカナにしてしまうとその辺りの雰囲気は全く消えてしまって、ジョーという力強い響きだけが残ってしまうわけです。しかもカタカナって無機的だし、外来語っぽいし、ますますジョーが嬢のイメージから乖離してしまうわけで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/20 03:33
日記:21日―ガマを折らないでください。
 朝は早起きをして、面倒でずっと放置していた書類を書いたり、面倒で放置していたCDを焼いたりしました。気分が良かったようです。  昼からしばらく眠りました。ねむねむ病です。いかんです、このままではせっかくの夏休みに作品ができないではないか。いかんいかん。  起きて、買い物に行きました。ここ数日、ぐるぐるした板状のあめに棒のついているカラフルなあめを探しているのですが、見つかりません。サービスエリアとかおみやげやさんとかディズニーランドにあるような気がします。つまらん、と思いながら、生活用品を... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/24 02:48
日記:21〜23日―筐に住まう。
 21日、日曜日。起きたら午後でした。ヒーでした。  とにかく課題をこなさなくてはならないと思い、ひたすらカリカリぺたぺたと課題を進めました。なんか、えーと私の場合はフィボナッチ数列を使って格子を組んで、フィボナッチのリズムを生かして色を塗れ2種類な。という感じのアレでした。前夜のうちに2種類作っておいた色塗りの計画、1枚はどうも良くないような気がしたので組みなおして、水張りケント紙にひたすらの線、ひたすらのマスキング、ひたすらの烏口、ひたすらの平塗り。何しろ格子を塗っていく作業なので、どこか... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/23 22:42
GGCG。
GGCG。  試しにGを擬人化してみました。ヤマトゴキブリ紳士に、チャバネゴキブリ少年。  資料を見るのが辛かったです。  …紳士にしてみたけど、やっぱりダメなもんはダメだ!例えアレが魔法でアレに変えられた美形の大富豪だとしてもちょっと無理だ…。orz ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/27 23:39
日記:18〜19日―トンパ!
日記:18〜19日―トンパ!  18日、火曜日。  朝はきっちり6時に起きました。午前中の授業は、色彩について。白〜黒のグラデーション画面を作りました。単語帳、試し描きに便利であります。なんか先生と仲良くなりました。最前席は黒板もよく見えるし、話もよく聞こえるし、先生に絵を見てもらえたりいろいろ話せたりするのでお得です。同じカネ払ってんだからな!!がっつりと、こうがっつりと、こう、かぶりつきで!!  まあそれで、色を見ていただいたり、どこに住んでるんですかーとか話したりできました。良かった良かった。  午後は、造形でし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/20 01:33
日記:16〜17日―荒神。
 16日、日曜日。  よく寝て、昼頃に起きました。少し課題を進め、3時から高間さんと出かけてきました。  近所の小さなカフェでお茶しようね!って言っていたのですが、日曜日なので商店街ごと休んでおりました。日曜休みって…ええええ。  てくてく歩いて駅の向こうの商店街まで行きました。100円ショップで傘立てその他を購入して、素敵な喫茶店というかケーキ屋さんというか紅茶屋さんというか、そういうお店に入りました。スコーンのセットを食べたのですが、おいしかったです…v 紅茶入りのと、クランベリー入り... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/18 07:29
夜空の話をしよう。髪が乾くまで。
 東京に越してきたら、空が狭いので困ります。  いつもうつむいていて、空を見上げた記憶がありません。月がなくなっていても、これでは気付かずに2〜3年は過ごしてしまいそう。たいへんまずいです。  本当に、私は東京に越してから、月を、星を、太陽や雲でさえ、一度でも見上げたのでしょうか…夜景ばかり見ています。空はそっちじゃないのです、ウミガメのこどものような私よ。  つくばの空は広くて広くて、秋の夕方には紅から群青へ完璧なグラデーションを描いていたものです。  冬のキンとした夜、私は濡れた髪の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/15 02:00
日記:住み心地向上委員会。
 プリンセス・テンコーの付き人になって、えらく苦労する夢をみました…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/09 23:59
引っ越しましたの御報告。
 そういうわけでして、東京都に引っ越しました。しばらく実家にいて、それから昨日と一昨日、父が荷解きを手伝いに来てくださっていて、今日からは同性の友人であるところの高間さんとの純然たる共同生活(ただし部屋は別)が始まりました。  今日は、高間さんと探検をしました。  下町です。とても良いところです。おまわりさんもお店のひとも、みんな笑顔で親切です。呉服屋のおじいさんもニコニコでした(安い和服を買うか迷った)。素敵な雑貨屋さんを、いくつも見つけました。行きたいカフェもあります。やたらと歯科医と豆... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/04 01:06
執事喫茶スワロウテイル開館パーティー後編。
(http://is.at.webry.info/200603/article_33.html)続き。→  紅茶を楽しんでいると、マキマキさんがケーキを運んで来てくださいました。  高間さんはオディールというチョコレートケーキを、私はオデットというチーズケーキをいただきました。  チーズケーキの話をいたしましょうか。大きな平たいお皿に、大ぶりの白いベイクドチーズケーキが乗っていると思ってください。手前には白と黒のソースできれいな模様が付けてあって、ケーキの横にはバニラビーンズたっぷりのアイ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/28 23:58
執事喫茶スワロウテイル開館パーティー前編。
 20日、月曜午前のお呼ばれとは、つまりそれだったのです。高間さんと、行ってまいりました!  同人誌屋さんのところにスワロウテイルの看板があったので地下に降りたのですが、それらしい入り口がなくて「あれ?」と思いました。店員さんに「スワロウテイルにご招待いただいた者ですが…」と聞いてみたら、K-BOOKSの関係者の方でしょうか、親切な女のひとが対応してくださいました。  どのように親切かというと、コートを脱ぎ脱ぎしてたら「着てた方が面白いですよ、執事が脱がせてくれますから」ってアドバイスをくだ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/28 23:16
日記:ノスタルジアとかトキメキとか、とにかく春。
日記:ノスタルジアとかトキメキとか、とにかく春。  まあ、要は昨日の眠気と無気力感というのは普通に鬱病の症状だったわけでして。不眠も出ますが、むしろ過眠に傾きがちなのが私の特徴です。  今日もあんまり良くなかったですが、まあまあ動けたので良かったです。それに、本当に酷かったときに比べたら本当に楽です。まあ悪いときに比べて良いから大丈夫かといえばそういうことは全くなく、絶対値でキツいのはもちろんキツいのですが、きっとこのように揺れながら鬱は快方に向かうのではありませんかのうと思う今日この頃なわけであります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/06 19:57
日記:天上の青。
 昨夜ちょっと遅くなったので、今日は少し…で済むのかどうか…寝坊をいたしました。なんか夢をみましたが忘れました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/12/29 23:03
ボトルシヰアター。
ボトルシヰアター。  にゃむ猫さん、くろさんとのオフで、東京は中野のボトルシアターを訪ねました。  オフ会幹事のにゃむさんの奔走により、午後2時からの予約を取っていただいたのです。びん好きの端くれとして存在は存じ上げていたものの、個人博物館ということで若干敷居が高かったボトルシアター。背中を押してくださったおふたりに、まずは大感謝であります。そして、びん博士とシアターのびんたちにも。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/11 22:25
時計の男。
 バスを待つベンチ、私の左隣に座った男は、黒い帽子を目深に被り、この暑いのに長袖のシャツを着ていた。酷い猫背で、神経質そうに、手袋の指を組んだり解いたりしている。  しかし何よりも目立つのはその右耳で、穴を7つも開けたところに鎖を幾重にも通し、そこから銀色の懐中時計の、時計部分だけを下げているのだった。時計はけして大きなものではなかったが、しっかりと作られていて、右耳はいかにも重たそうにひしゃげていた。  左から、チクタクという秒針の音がする。この男は、そんなものを耳から下げてうるさくないの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/27 16:30
電網懐古。
 急に懐かしくなったので、書きます。大学に入る前、むかしむかしのネット事情。  通称回転木馬というサイトに入り浸って、チャット三昧でした。そのころの仲間とは、今でも仲良しなのですが。  その頃に使ってて、今もう使わなくなった言葉が、3つ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/26 23:54
「あちらのお客様からです」。
 タイトル通りのアレを、体験してみたいのですよ。  そんなことをぼやいたら、ある方に言われました。「高級ホテルのバーで飲んでればあるんじゃないの?そのかわり、キーもいっこ渡されるけど」。  違うんだ、そういうんじゃないんだ、私の理想は。  というわけで、ぼんやりと脳内にあった理想をようく煮詰めてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/14 20:15
「本好きへ100の質問」後編。
051. お気に入りの出版社と、その理由を教えてください。 晶文社。上品で面白い本を出すのですよ…装丁も良いですしね。白くてすべすべ…v ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/08 06:24
「本好きへ100の質問」前編。
 アハハ眠れませんよ。  眠れないときの暇つぶしに…100の質問第二弾…行きたいと思います。あふぁ…。  いや、ねむいんだけどね。ねれないから。  負けなくてよ!>高間さん ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/08 05:49
ぼくのゆめ「工場けんがく」。
 ぼくのゆめは、工場けんがくです。  行ってみたいの思う工場は、三っつあります。それは、ボールペン工場と、ハッピーターソの工場と、いばらぎけんにあるおとうふやさんのこうじょうに行きたいと思います。  ぼくは、まずさいしょに、ボールペン工場に行きたいなあと思います。  ぼくは、ボールペン工場の、ボールペンのさきちょについているボールのたくさん入ったはこを見つけて、そのはこの中に手を入れたいと思います。ひじまでうめてみたいと思います。ボールはとても小さくてまるいので、さらさらしていてきもちがよ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/04 03:49
「答えられても困る100の質問」。
 あー眠れん。眠る努力にも飽きたので、前に圭さんが答えてたらしくて密かにうらやましくねたましかった「答えられても困る100の質問」に答えてみようと思います。  どうせ今は、意味のあることなんて出来ないのですから…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/29 09:46
ヤクルトのこと。
 ヤクルトの正しい摂取法。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/27 20:21
パピコのこと2。
> あの、普通の、長いのが2本くっついてるパピコ、ジャスコにもセブンにも > モンペリ(っていうローカルコンビニがあるんですよ…)にもありゃあしない。 って書いたら、 ジャスコにパピコはある!ただ売り切れてるだけだ! っていうメールが来ました。高間さんから。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/26 20:43
執事喫茶を作ろう。
執事喫茶を作ろう。  メイド喫茶はあるのに、なぜ執事喫茶はないのか。  そんなことを考えているのは別に私だけではないらしく、Google検索「執事喫茶」の検索結果は現在 5,810 件、「執事カフェ」でも 120 件です。…でもゴメン、本当は「"執事喫茶"」って文字列検索にすると 122件だけだったりします…。 ...続きを見る

トラックバック 23 / コメント 0

2005/06/25 23:01
3つの願い。
 もしも神様(ないしそれに準ずるもの)が現れて、私に「願いを3つだけ叶えてやろう」と言ったら、何をお願いしようかなあ…と、よく考えます。まあほら、備えあれば憂いなしって言いますし。  「世界平和」とか、そういうのはひとまず置いといて、完全に私利私欲のために使うとしましょう。  1つめは「才能」。これは決まりです。とりあえず食べていけて、軽く歴史に残る程度の芸術系の才能が欲しいですね。ちょうだい。  2つめは「生命力」。バイタリティと言い換えても良いです。これの不足が私の人生にもたらした不利... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/23 17:48
パピコのこと。
 暑いですね。季節はパピコですよ!  というわけで、パピコ好きの私はコンビニでもジャスコでもパピコがあればとりあえず買っておこう、と氷菓のコーナーを覗くわけなのですが。  パ ピ コ の 地 位 が 低 す ぎ る … 。  哀れでなりません。あの、普通の、長いのが2本くっついてるパピコ、ジャスコにもセブンにもモンペリ(っていうローカルコンビニがあるんですよ…)にもありゃあしない。アイスまんじゅうなぞ置くスペースがあるならば、まずパピコを置いてくださいお願いします。  ローソンはちゃんと... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/20 17:50
甥の誕生によせて。
 なんか、8つ年上の姉が、先ほど帝王切開で子どもを産んだそうでございます。  手術は明日だって聞いてたんですけどね。なんか生まれそうだったから急に手術になったんだそうです。母子ともに健康。重畳。  今日は、6月8日ですね…。  ふたご座か。誕生花はジャスミン。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/08 20:32
拝啓 アルトロプレウラさま。
拝啓 アルトロプレウラさま ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/31 04:29
満員電車は地球人の缶詰なんだよ!
 はい、タイトルのとおりの主張です。私は、わりとみんなそう思ってると思っていたのですが、実はそうでもないことが家族との会話で分かったので、ちょいと語らせていただきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/11 23:50
流しソーメンの地域性。
 私が所属する美術サークル内で、流しソーメンに関する地域ごとの意識の食い違いが見られたので、それについて記する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/02/19 16:09
日記:星・鳥・王冠。
 魔法使いの夢がみたかったのに、今朝起きて覚えていたのは回転寿司の夢でした…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/01/20 22:11
日記:瞳を閉じるな。
 どいつもこいつも瞳を閉じろ閉じろって!閉じられるもんなら閉じてみたらいいんだ、瞳なんてなあ瞳なんてなあ瞳孔のことなんだぞ!?閉じようと思って閉じられるもんか!そろそろ辞書を書き換えたらいいんだ、瞳=目の美称って。全ての辞書にそう書いたらいいんだ!  …でも、大好きな中原中也さんが「開いた瞳は おいてきぼりだ」って言ってる。…あー…えー…どっちのことかな?若山牧水も、萩原朔太郎も瞳を閉じちゃってる…。  ああ、もういいのかな?瞳、閉じちゃおうかな?辞書屋よ、書き換えてくれ。全ての辞書屋よ。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/01/19 23:44
わけても思い出すこと。
 風邪なんかひいて寝込んでいると、昔のことを思い出したりします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/01/08 13:23
言ってみたいセリフ。
 言ってみたいけどなかなか口にする機会のないセリフ。いろいろありますねぇ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/12/16 21:40
霧の夜。
 今日は午後までずっと不貞寝をしていたようなものなのです。ケロロ軍曹をみた以外はずっとずっと眠っていて、浅い夢をいくつもみました。あんまりいい夢じゃなかった。  でも、そんなことどうでも良くなるくらい、今夜は良い夜でした。  午前3時くらいまでゼミ仲間の部屋で飲んでいて、それから自転車で部屋まで戻ったわけですが、まるで乳白色の入浴剤を入れたお風呂みたいな、濃い霧が出ていたのです。  私は霧の夜が好きで好きで仕方ないのです。  霧が出て、木の葉の隙間からもれる街灯のみかん色の光のかたちはく... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/11/07 03:32
鳥の夢、鳥、イルミネーション、石。
 浅い夢を何度も何度も巡りました。  その中で、たったひとつだけ思い出した夢が、鳥の夢です。実家の和室に大きな白鷺が2羽と、鷹が2羽入り込んでいました。家族と、その鳥が何か調べようとしたり、追い出そうとしたりしていました。人の印象は薄いものでしたけれど、鳥は本当にリアルだった。私の夢にはたいてい色がついていて、それは現実よりも鮮やかであることが多いのですが、今度の夢はひたすらリアルでした。  腕や肩に鷺と鷹が止まって、ぎゅっと握り締められて痛かった。  そんなことまで覚えています。鳥は好き... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/11/04 12:40
かくもいとしきものたちよ。
 ものを溜め込まない人というのがいて、私はそういう人に憧れていますが、どうしたってそうはなれそうにありません。  この、金属アレルギーの為に身に着けることのできない、孔雀の羽のピアス。  サメの歯の化石、蛍石の標本、オニキスと虎目石とラピスラズリ、紫水晶。  香水は、ミッシェル・クランのアンソムニーO2に、エリザベス・アーデンのグリーンティー。ろくすっぽ使わないけど、瓶がかわいいジャンヌ・アルテスのSUN。オールお茶系の香水で、部屋の床に寝転がると、こぼれてカーペットに染み付いた分がかすか... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/31 22:16
勝田駅車両置場に連行さるること。
<前提:私は携帯電話不所持者です> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/28 21:19
人質にとられた歯のこと。
 私は実家を離れてひとり暮らしをしています。そして行きつけの歯医者は実家の方にあります。  …歯医者怖い。  怖いんですよ歯医者さんが!たぶん良い人なんです。半分しか見えませんが、たぶん顔も悪くありません。口臭もありません。真面目な紳士なのだと思います。  でも、目が怖い。目が真面目すぎて怖い。じっと口の中を凝視するその目が怖いの、歯医者さん。待合室にぬいぐるみをいくつ配置しても、壁にきりんさんやぞうさんを貼っても間に合わないくらい怖いのよ。  そして、私は彼に人質をとられています。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/27 22:04
エビ幻想。
---この文章は、かつて私が友人にメールで送りつけた迷惑なしろものです。--- ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/26 23:07

トップへ | みんなの「エッセイ」ブログ

i's memo エッセイのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる