i's memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 日記:5日―古いもの好き。

<<   作成日時 : 2007/06/09 02:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 疲れそうだから行かないでおこう、と思っていたのですが…高間さんの「行けば?」の一言でもろくも誘惑に負けました。むしろ負けたくてうずうずしてました。
 というわけで、第20回東京国際ミネラルフェア(http://www.tima.co.jp/tima/)に行ってきましたよ〜。コミケより先にミネラルデビューしちゃいましたよ。

 鉱物の祭典なので、さぞや原石などがごろごろしてる男の世界なんだろうなーと思って出かけたのですが、行ってみたら原石から研磨品、装飾品、お守りに、何故か出土品(陶器とか、かぶととか)まで売っててびっくりしました。イメージと違った。
 すごく安いのかなあと思ったら、そうでもなく。ただ、珍しい石が山盛りで、カラットいくらで売られているのには感激しました。見たこともない石がたくさん見られたし、とってもとっても興味深かったです。
 あと、オーケン石の摘み取ったやつが山盛り売ってたのはかわいかったです。うさぎのしっぽみたいなふわふわの白い石が、山盛り。面白い景色でした。

 日本人のブースもたくさんでしたが、ヨーロッパやら鉱石の良く出るインドやらどこやらからのお店もたくさんで、通じてるんだか通じてないんだか分からん英会話ができて嬉しかったです。いちばん言ったのは、「これ天然ものですか」。失礼だとは思うのですが、…目利きじゃないから…。それに、明らかに名前間違えて売られてる石もありましたし。
 次は、ちょっと値切れるようになりたいです。「いっぱい買うからまけてください」とか言いたい。
 …言わなくてもまけてくれたおじさん、ありがとう。見たこともないくらい濃い群青の八面体蛍石を買って、一緒にトルマリンをお願いしたらトルマリン無料にしてくださいました。なんていいひと!
 …蛍石の産地を聞き忘れたのは、痛恨です。こんな青いのどこで出るんだろ。

 それから印象深かったのは…晶洞の中に結晶した見たこともないまるいすりガラス状の結晶ができてる石があったんですねえ。成分聞いたんだけど忘れちゃった…石膏って言ってたのかな…。
 珍しかったので、「これ何ですか?」って聞いて、「触ってもいいですか?」って聞いたら、「もちろんさ!」って仰るから、ぴとっと触ったら、その瞬間に「アアアアァァァーーーーッ!!!」って甲高い悲鳴が聞こえたのですよ。
 石か!?いや、おやじだ!!と思って店主を見たら、にやたらして「大丈夫v」みたいなこと言ってました。
 万国共通のオッサンマニュアルでもあるのかよ!

 戦利品は、ホワイトセレナイトの結晶、爪みたいな形に磨かれたパーティーカラードフローライト(蛍石の一種、私の誕生日石)、龍のうろこみたいな雲母、それから、群青の蛍石ひとつ。中に虹が見える中国産蛍石ひとつ。極小の黄色い蛍石ひとつ。みどりいろの蛍石の細工の杯ひとつ(光酒が湧きそうなやつです/笑)。あとはくじびきの残念小でもらった紅水晶のペンダント。それから、パンフレットと、友人におみやげ少し。
 まあ何ですかね。どんだけ蛍石が好きなんだというラインナップですね。じっさい大好きですが。
 今回やたらと出ていたリシア輝石もすごく気になったのですが、あれはどうやら集まると美しく見える花のようなもので、ひとかけ手に取るととたんに輝きが半減してしまうのですね。高価で、束にしてびんにつめておくなんて贅沢もできそうになかったので、見送りにしました。
 私は蛍石だけ集めて、たまーに浮気すればそれでいいんだなと思いました。鉱物好きの中では安上がりな方だと思います。

 夜は、オークションで入手した古い時計の部品が山盛り届いたので分類していました。細工ものに使おうと思って…。
 ひとつだけまだ生きてるのがいて、高間さんが気に入ったようだったのでアイス1本でお譲りしました。私に変な細工をされるより、彼女の愛玩物になる方がだいぶ幸せな余生だと思います。
 文字盤もワクも何もないけど、まだチッ、チッ、って言ってたんですよ。かわいいこ。大事にしてもらうんですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

日記:5日―古いもの好き。 i's memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる