i's memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 日記:23〜25日―クローバーが3つ葉だって忘れてしまいそう。

<<   作成日時 : 2007/07/28 20:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 23日、月曜。
 さっぱり記憶がございません。翌日の進路指導面談に向けて、ちまちま書き溜めてきた「私ってどんなん」帳を書き加えたりしとりました、と思うのよ。


 24日、火曜。
 というわけで進路指導の面談がありました。なかなか、企業での面接なんかに関しては不安が多いので、色々と相談してまいりました。
 しかしあれですな。この就職活動というやつ、まことに勉強になります。自分を見つめなおすとか言うと安っぽいですけどね。考えて、悩んで、というのはよろしいことでございます。あと社会人としてガッツリ働いてらっしゃる方とお話できるのは、勉強になりまする。


 25日、水曜。
 部屋を除湿しすぎて、喉が痛くなりました。
 シーツを洗濯しようと思ってめりめりはがしていたら、ブラウスの襟を整えておくためのプラスチックパーツが出てきました。買ってきたばかりの袋入りの服についてるアレ。外したのは前に会社説明会に行った日だから、実に約1週間前。6日間もプラスチックパーツと同衾していたことになります。本物のお姫様は、ふとん40枚の下に豆が入っててもあざになるというのに…(エンドウ豆の上に寝たお姫様:アンデルセン)。
 ところで私の趣味といたしましては、40枚重ねのふとんごしの豆に気づく嫁は、ちょっと。高貴なお方の趣味はわからんですぢゃ。

 図書館にも行きました。
 「哲学的な何か、あと科学とか」が面白かったです。ダルいタイトルですけど、これ以上ないくらい分かりやすく面白く書いてあります、科学とか哲学とかの歴史も含めたすごく根本的なところの考え方。昔から、ときどき出して眺めるみたいにためつすがめつしてきた考えごと「光ってとどのつまりは何やねん」とか、「原子レベルでコピーした自分がいたとしたらそれは私なのか?」とか、あと「エントロピーが増大しつづけるなら世界に今ある程度の秩序があるように見えるのはなんでだろ」とか、そういうのが…別に答えが出たりはしないんですけども、同じようなことを本気で考え込んできた人たちがいたということでちょっと安心しました。よかったー私だけじゃなーい♪
 それから、「少女スタイル手帖」。これはかわいかったです。私は子どもの頃からあんまりキャラクターグッズとかは使わない方だったんですけど、それにしても時代というか、「あったあったこういうの!」という楽しさがあります。まんがの絵が描いてある靴とか、おしゃれセットとか、別にフランス製じゃないフランス人形とか。
 「世界のラッキーアイテム77 ヨーロッパ編」。こういう本って、民俗学のコーナーにあるんですよねえ。掘り起こすのがまず楽しいです。自分の好きなモチーフがラッキーアイテムだと分かつとうれしくなります。
 ところで、しばらく花摘みをしないでいると「普通のクローバー」よりも「四葉のクローバー」の方が見慣れてきてしまいますね。おかしなものでございます。普通のクローバーは眠るとき、葉っぱ2枚を合わせた上に最後の1枚を屋根みたいにかぶせるそうですが、四葉のクローバーはどうするんでしょうね。
 絵本「海がくる」。これは、星新一選の「ショートショートの広場」で親しんだお話です。後に絵本になったとは聞いていましたが、図書館で出会えるとはうれしい驚きでした。ショートショートとして読むのとは全く別の印象になっていましたが、良い感じでした。お話がいいからかしら。品がありますよね。世界が滅びる時は、こんなふうがいい。
 あとは「広告批評」のバックナンバーとか、「中国の人と思想 孫子」とか借りてみました。いちど兵法をきちんと勉強してみたいなあ。

http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/
哲学的な何か、あと科学とか
哲学的な何か、あと科学とか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

日記:23〜25日―クローバーが3つ葉だって忘れてしまいそう。 i's memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる