i's memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 日記:25日前―インカ・マヤ・アステカ展。

<<   作成日時 : 2007/08/30 02:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 25日、土曜。ルームメイトの高間さんと親睦を深めるべく、一緒に上野に行きました。
 インカ・マヤ・アステカ展に、上野動物園。昼食はハードロックカフェで、夕食はマルイシティの上の方にあるchano-maというカフェダイニングでいただきました。どうよこの贅沢。

 インカ・マヤ・アステカ展、とっても面白かったです。もともと私も好きですし、今回は素朴な疑問に片端から答えてくれる人が一緒だし。
 私は、展示品もすごく興味深かったですが、そこから読み取る文化がまことに面白くて、もうワクワクしてました。インカだかマヤだかアステカだか、正直いまいち区別がついていないのですが…あのへんの世界観は、いい。実にいい。特にマヤ、なのかしら。不思議と現代科学とリンクしてるみたいに見えたり、私個人がボヤっと持ってる宇宙観に合っていたり。
 いえいえ、私は別にムー民ではないのですけどもねっ。2012年の世界崩壊予言、ノストラじいさんの予言よりもよっぽど怖いです。何がこわいって、この世界は4番目(だか5番目だか)の世界って言ってるところです。何というか、私がキリスト教になじめないのはアレがあまりにも人間中心だからでして、人間が生きているこの世界が最初の世界とか、人間が生きているところが宇宙の中心、みたいに考えてるからなのですね。人間って頭いい!人間すごい!人間は最高傑作!
 私の考えだと、人間の脳が発達ぎみなのもそもそも地球に生命が誕生したのも、別に特別なことではないのです。ただ、私は人間なので、私にとってはもちろん特別なんですけども。
 よく、生命誕生に説明がつかないという人が、「海に投げ込んだ時計の部品がうまく組み合わさって動き出す可能性」について話し出すのですが、私の主観ではこれはまったくのナンセンスなのです。海に投げ込んだ時計の部品は、延々繰り返せばそのうち組みあがることもあると思うのです。延々というのは、本気で延々です。永遠です。宇宙とその更に上位の存在と更にそのまた上位の以下略、がいくつも出来ては壊れ、できては壊れていると考えてみれば、なんか…たまにはできるんじゃね?と思うのですよワタクシは…。それもあちこちで何度もやる。スパコンを無数に集めてやみくもに実験しまくるイメージなんですけど。うーん。無理か?いけると思うんだけども。
 それで、たまたま我々が宇宙のことを多少なりとも考えられるから、ひとまず身近な宇宙に関してウッカリ認識してしまって〜いるんじゃないかなあ〜なんてのう。でもまあ、我々がそんなん考えるのは白血球が人体のことを考えるようなもんなのです。理解できないない。でも楽しい。
 …という感じの思考をしているわたくしなので、マヤ文明あたりの考え方はわりとなじみます。あの、短くまとめると、えと、この世界が最初だとか唯一だとか思ってないマヤすごい→気が合いそう→そんなあいつらが言ってるんだから2012年に滅びるかもな、この世界。という感じです。
 でもまあ滅びるといっても、「すっごいどんでんがえし」くらいかもしれませし、「マヤ的に大変」かもしれませんし、「何でもありませんでした、サーセンwww」かもしれませんし、神の味噌汁ですね。…あ、分かって言ってるので気にしないでください。ますます悪い?ああ、さいですか…。

 あ、それで展示品。
 儀式の様子が分かるものは面白かったです。生贄用のあれこれとか。
 食べ物も面白かった。とうもろこしにテンジクネズミ。
 人骨も素敵でした。がんばって頭部を変形してあったり、穴を開けてあったり。穴もちょっと治り気味に見えたりすると、うわあこの人スースーしたまま何年も暮らしてたのかあとワキワキします。面白い!面白い!歯も擦り切れてる。とうもろこしは固かったか、そうか!現代人はやわこいもんばっか食べてて良くないね、うん!
 ミイラも素敵でした。きれいだった。
 でも、ぜったい女の子だと思ってた親子ミイラの大人の方の人が実は男性だと知ってびっくりしました。小柄だし、三つ編みしてるからてっきり…ねえ。それにしても、親子ミイラのフィギュアは売店でプッシュされまくっていて笑えました。まあ、ほしくなるけどね。でも飾りづらいし…出来ばえがあんまりなあ。
 かわりに、絵葉書と変な指し棒を買いました。キーホルダー兼ストラップで、先に古代のピアスの飾りがついてるのです。高間さんは変形頭蓋骨がついてるのを買ってました。これ、ろくすっぽ伸びなくてばかばかしくて非常に面白くて良いです。
 犬のミイラもきれいに残っていました。なんかネットがかぶせてあったのは、毛が抜けるのを防止するためでしょうか。何かと飾り方も面白かったです。
 まぬけな焼き物もあって良かった。
 金細工は…けっこう大雑把でした。
 刃物は意外とよく切れそうでした。
 …別に、オチとかはないよ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

日記:25日前―インカ・マヤ・アステカ展。 i's memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる