i's memo

アクセスカウンタ

zoom RSS どんぐりころころ。

<<   作成日時 : 2007/09/11 10:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 頭の中でふと歌をうたってることって、ありませんかね。
 今朝の歌は、「どんぐりころころ」でした。

どんぐりころころ どんぶりこ
お池にはまって さあ大変
どじょうが出て来て 今日は
ぼっちゃん一緒に 遊びましょう


 どんぐりの歌だっつってるのに、私の頭の中では
----------
 街いちばんの大店というほどでもないけれど、名前を言えば大体の人は知っている老舗の若旦那。性格は朴訥だが中々容姿のいい男、ただ気の弱いのが難点でした。さてその若旦那、困ったことに悪友に誘われてか、お座敷遊びにはまってしまう。そこは老舗、花代に困るようなことはありませんが、将来の大旦那様がどっぷりはまりこんでいるのはどうしたものか。何しろ若旦那、繰り返しますが根が朴訥な性格なものですから、限度というものを知らない。あの坊ちゃんは遊び方を知らないと慣れた連中には笑われ、家に帰っても皆にもの言いたげな顔をされてしまいます。いよいよ安らげるのはお座敷だけだとばかり、ますます通い詰める若旦那。こんなことじゃあいけないと思うけれども、いつも盛り立ててくれる太鼓もちに会うと何だか気分も良くなって、ようし今日は何もかも忘れて遊んでしまおうと結論は先延ばし、やけのように財布の紐もゆるむのでした。
----------
というどうでもいい光景が頭に浮かぶのでした。でしたじゃないよ、まったく。

どんぐりころころ よろこんで
しばらく一緒に 遊んだが
やっぱりお山が 恋しいと
泣いてはどじょうを 困らせた


 太鼓もちも若旦那も、根は悪い人じゃあないんですよ、うん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

どんぐりころころ。 i's memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる